So-net無料ブログ作成

メモリーカードが読めなくなって 復旧してみた [IT]

 カメラはCANON EOS 5D Mark IIを使っていますが、このメモリーカードはCFなんですが、5D2ではサポート外?の32GBを入れてます。これがいけないのか、最近突然、Macの接続すると・・
下の写真の様に、AOS_@ICIPAH というボリューム名になってしまいました。
こうなると、中のデータは読めなくなります (T0T) スクリーンショット 2013-01-01 7.58.09.jpg
 で、困ってデータ復旧を試みました
 で、貧乏なので(^ o^;) なんとかフリーソフトでできないかと・・・
 でも、私はMacなので できればなんとかMacでと・・
 で、調べたらありました Photorec オープンソースのフリーウエアです
 いまどき コマンドラインのソフトなのですが、背に腹は代えられないので
 使ってみました
 詳しい使い方は 『Macで使えるファイル復元「PhotoRec」を使ってみた』 が詳しいので
 そちらに譲りますが(^ o^;)ゞ 
 1.CPUのタイプ まぁーIntelですね
 2.復旧したボリュームを選びます CFだと おおむね 容量でわかりますね
 3.復旧するパーティションを選びます
  これは、大体 「No partition」が問題のパーティションであることが多いようです
 4.ファイルシステムの種類を選択。ここでは[Other  ]がおおいかな
  この後 復旧されないようなら 他の選択肢を。
 5.あとは どこに復旧するか
  Desktopが分かりやすいかもです
 これで Yを押せば 復旧が始まります
 recup_dir.1など フォルダーが復旧先に作られて その中にデータが順次書き込まれます
スクリーンショット 2013-01-01 7.59.57.jpg
 フォルダの中をみていても 復旧されてこなければ 別のパーティション、別のファイルシステムを 選ぶといいと思います
 いままで4回ほど使いましたが 復旧されない事はありませんでした。
 それよりも あまりにも強力で、結構危険だなぁ〜 という面も・・(^ o^;)
 大きな容量のメモリーカードだと、上書きされていない エリアが必ずあって
 その部分など フォーマットしていても、復旧されてしまいます。(゚Д゚)う
 人にメモリーカードは貸せない というが教訓です (゚∀゚;)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。